干支飾 亥(いのしし)紅白

販売価格 6,500円(税込7,020円)
商品番号 eto0006
特定商取引法に基づく表記(返品等)
2019年の干支、亥(いのしし)をひとつひとつ手作りで結んだ水引細工の置き飾り。
紅白の水引で結ばれた二頭のイノシシの水引細工と、小さな金屏風、台座のセットです。
白いほうのイノシシが少しだけ大きく、夫婦とも親子とも見立てることのできるペアになっています。
松竹梅の文様で飾られた紅白のイノシシは、お正月らしいおめでたい雰囲気を演出してくれます。

日本におけるイノシシの歴史は、古くは縄文時代まで遡ります。豊穣の象徴とされており、土器文様にもイノシシの装飾が見られます。
また「亥」の漢字は、草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされています。
12の干支の最後を飾るにふさわしい動物というわけです。
多産であることから子孫繁栄、また猪肉は万病を防ぐといわれ無病息災の意味もあり、干支でもある2019年には縁起物として是非取り入れたいところ。

片手に乗るぐらいのサイズなので、お部屋や玄関などにお好きな場所に気軽に置いていただくことができます。
ミニチュアサイズの金屏風、台座と一緒に飾るときちんとした雰囲気。
縁起が良いとされる干支飾りも、古来から家と家、人と人を「結ぶ」という祈りをこめて使われてきた水引の細工なら、より一層良い運を運んでくれそう。

※ご注文を頂いてから、一つ一つオーダーメイドでお作りしますので、お届けまで一〜二週間のお日にちをいただきます。特にお急ぎの方は、注文時に備考欄にてご相談ください。

サイズ:猪の水引細工:白:約5僉11cm×高さ5cm、紅:4cm×9cm×高さ4cm(ひも部分は含まず) (一つ一つ手仕事で制作していますので、わずかに違いがございます)
台座:9cm×12cm×高さ0.9cm ミニ金屏風:5.7cm×11.4cm

こちらの商品は、配送にポスパケットをお選びいただけませんのでご了承ください。

商品の色をできるだけ忠実に再現するよう努力していますが、ご覧いただく環境によって、色の見え方が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。