リングピロー 水引レースのベビーシューズ(保津藍ペールブルー)

販売価格 8,208円(税込)
商品番号 rin0004
特定商取引法に基づく表記(返品等)
結婚式のハイライト、指輪交換で使用するリングピローは
新郎新婦の結婚指輪を大切に守り、特別なシーンを演出する大切な小道具です。
また、挙式後は披露宴の会場に飾ってゲストに見てもらったり、
メモリアルアイテムとして新居に飾ったりと、意外に登場回数が多いもの。

ウェディングドレスと和装、どちらも着るから
ウェディングアイテムを洋風と和風どちらに合わせたらいいのか、
悩んでいるという花嫁さんにもおすすめなのが、こちらです。

透明感あるブルーのレースで編まれたベビーシューズに見えますが
藍染で染められた水引を使い、伝統的な結びの技で作られています。
ドレスにも着物にも、和風、洋風どちらの会場にも自然に合わせられるリングピローに仕上げました。

日本では古来から婚礼に使われてきた水引。
結び目が容易にはほどけない「あわび結び」は、強く結ばれた夫婦の絆を表わします。
ヨーロッパでは、ベビーシューズを玄関に置いておくと幸せが歩いてやってくると言われているそう。
2つで1つである事から、寄り添う夫婦の姿にも重なります。

また、従来の水引には無い、ペールブルーのような透明感のある水色を表現するため、
和工房 包結オリジナルの水引を、奇跡の藍と呼ばれる「京都保津藍」による藍染めで特別に制作していただきました。
花嫁を幸せにするといわれる「サムシングブルー」も、こういった形で取り入れれば
和装にも自然に合うおまじないに。

京都保津藍とは
古くから京都で栽培、染めの材料として使われてきた藍。化学染料の普及とともに絶滅したと考えられていたが、近年種子が発見され、栽培に成功。長年途絶えていた京都産の藍染めが復活を遂げた。水の流れのように繊細で美しい色に染め上がるのが特徴。

>もっと詳しく



水引に張りがあるため、指輪は「ちょうちょ結び」の羽根部分に通すだけで固定できるので
結び目をほどいたりせず、指輪を摘まみ上げるだけで取り外し可能。
指輪交換の場面でもたつかず、スマートに指輪を手にすることができますよ。

リングピロー 水引レースのベビーシューズ
(こちらの写真は「水引レースのベビーシューズ 純白」です)

京都の職人による桐箱入り。蓋はそのままリングピローの台になります。
金紙を敷いた箱に入れたまま使用する事もできます。
※商品に指輪は付属していません。


※ご注文を頂いてから、一つ一つオーダーメイドでお作りしますので、お届けまで一〜二週間のお日にちをいただきます。特にお急ぎの方は、注文時に備考欄にてご相談ください。

サイズ:片方の大きさ 約6cm×8cm×高さ5cm(一つ一つ手仕事で制作していますので、わずかに違いがございます)
桐箱 13ck×12.3cm×高さ6.5cm

商品の色をできるだけ忠実に再現するよう努力していますが、ご覧いただく環境によって、色の見え方が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。